Top > このサイトについて

物流に関する各種情報発信

私たちはこのサイトを通じて、日本の物流現場を進化・発展させるための弊社の活動、および各種情報発信を行ってまいります。

本サイトをご活用頂くにあたり、私たちがこれまでに行ってきた
取り組みや、今後目指す方向性など、さまざまな背景や理解を
深めるための用語等の解説をこのページで対応させていただいております。

サイト活用の参考にご一読頂ければ幸いです。

私達のスタンス「物流のシクミづくり」とは

物流という仕事は本質的に労働集約型産業であり、また物流企業はその97%が 中小企業であると
言われております。
この状況は荷主企業、物流企業いずれにもかかわらず、 よい物流現場は=よい人材がいる現場、
言い換えれば物流のコスト・品質は現場の人員スキルに大きく 依存しているのが実情です。

しかし、荷主企業より求められる品質・価格・サービスの要求は年々高まり、広がる傾向にあり、物流企業・荷主企業双方が満足いく状況を作り出すためには、今までのやり方、考え方を変えていく必要があります。 また、この流れは引き返すことができないものです。

私たちはこのような時代の流れに適応し、さらに進化していくためには、「個々人のスキルや気づき、
経験や勘に基づいた業務を、標準化、定型化していくことで、人に過度に依存しない業務の流れを作ることが必須」と考えており、この標準化、定型化された、合理的・効率的な業務の流れを“シクミ”と呼んでおります。 このシクミを作り上げるために私たちはお客様の物流を現場からの視点、経営側からの起点から調査・分析し、具体的な方法論を、短・中・長期のスケジューリングのもと、ご提案差し上げております。

お客様への提供価値「私達はお客様に何を提供するか」

私たちはお客様に対して、具体的な成果を提供します。
具体的な成果とは、計測が可能で、契約前に契約書で合意できる内容を指します。 コンサルティングファームの提供するサービスを活用した方からよくお聞きする根強い不満として、

  • 「机上論だけで、実際には現場が動くことができなかった」
  • 「取り組み範囲が不明確であったり、広範すぎたりして、効果が出たのか出なかったのかわからない」
  • 「最初の取り決めがはっきりしないまま、時間だけが過ぎていった」
  • 「ほんの小さな依頼でも、何もかも お金が取られそうで使いづらい」

などがありますが、

弊社では次のようなサービスポリシーのもと、お客様へサービスを提供いたします。

  1. 双方の合意に基づいた調査や提案における実費を除き、ご契約前の費用は
    一切発生いたしません。
  2. 初回訪問より、頂いた情報は機密保持し、外部への流出はいたしません。
  3. 契約は明確なテーマに基づき、単年度契約を基本にご依頼事項の取り組みを行います。
    テーマが不明瞭な複数年契約はいたしません。
  4. メールや電話などでのお問い合わせなどに対する対応は基本的に無料でさせて頂きます。
    また費用が発生するような依頼事項はその旨事前にご連絡いたします。
  5. 定期的なご訪問やお打合せなど、お客様との改善活動でのお打合せ事項は
    議事録・あるいはご報告書などで書面にて情報が共有できるよう対応いたします。

お客様との関係「どのようにお客様と関わっていくのか」

弊社のお客様は創業以来120社を超え、さまざまな業種・業態の企業様のご要望に応えております。 契約時は当然のことながら、契約後においてもお客様の成長・発展に寄与できるよう、ビジネスのネットワークを大切に育てております。 実際に双方のビジネスチャンスはどのような場面で起こるかなどわからないもの。さまざまな場面でお客様のお役に立てるよう、いただいたご縁を大事にお取引させてもらっております。


ご意見ご感想はこちらまで

日本ロジファクトリー各種サービスのお問合せはこちらへ